介護福祉士求人募集 | ハローワークよりも転職エージェント

介護福祉士の求人をお探しなら『メディフィット』を利用してみてください。

イチオシの転職エージェント!

訪問介護のサービス提供責任者をしていました。



200人くらいの利用者さんを3人でかかえていました。担当者会議や契約、営業などで月一回、訪問するのがやっとなスケジュールでした。

かなりハードにこなしていました。

月一回しかお伺いすることが難しいため、その一回のために事前にお伺いしている訪問介護員に事前に様子を聞いたり、利用者さんに困っていることなどを確認し自分の目でさらに見てサービス内容がこれで適正かどうかを判断するといった感じで仕事をしていました。

いつも接している訪問介護員の方のほうがサービス提供責任者よりもよく知っているのでいろいろ伺い、サービス内容を組み立てていました。

すごく大変な仕事ですがとてもやりがいを感じていました。

私が介護福祉士になったきっかけ

私は20年近く介護の仕事をしています。



この仕事を選んだきっかけは高校の時に老人ホーム(特養)にボランティアにいったことです。

すごく話もしてくれなくて冷たかったおばあさんが、最後に「ありがとう」と言ってくれたとき(私はこの仕事をしよう)と思いました。

それから専門学校で介護福祉士の資格を取り、介護の仕事をしています。

今働いているグループホームではレクリエーション介護士の資格をとりレクリエーションを課題に毎日、泣いたり笑ったりしながら働いています。

お年寄りが私の料理を食べて美味しいと言ってくださったり、何より笑顔を見せてくれたとき、一番嬉しくやりがいを感じます。

転職を考えてはいませんが、もう少しスタッフの人数が多かったらもっといいケアが出来るのにな、とつねづね思います。

転職をお考えの介護福祉士の方へ

高齢化社会日本では、急速に老人ホームや介護施設が立ち並んでいます。

それに伴い介護福祉士の求人募集も急増し、どこもかしこも人で不足なのが現状。

こだわりさえ捨てればいくらでも仕事は見つかりますけど、どうせ働くなら少しでも好条件で働きたいですよね。

事実、急激に増えた介護福祉士に対応が追いつかず、職場によって待遇がかなり異なるのが介護職の現状。

今の職場に満足なら良いですけど、一度転職エージェントの『メディフィット』をつかってみると良いかも知れません。

他の職場と比べることで初めて、今の自分の職場がどうなのかを見極めることが出来ますし、登録も利用も無料なので使って損することはありませんし。

『メディフィット』のコンサルタントさんは、無理に転職させるようなことはなく、あなたの話をしっかり聞いた上で、適切な求人を紹介してくれると思いますよ。

今よりも好条件で働きたい!

このページの先頭へ